謹賀新年。

お正月といえば餅。

「象印 もちつき機 力持ち BS-ED10」でもち米からもちをついてみました。

象印 もちつき機 力もち 1升用 [BS-ED10-WA] カラー:ホワイト もちつき容量(L):もち米 0.9〜1.8【送料無料※沖縄・離島除く】マイコン全自動 餅 餅つき もちつき器 みそはね
象印 もちつき機 力もち 1升用 [BS-ED10-WA] カラー:ホワイト もちつき容量(L):もち米 0.9〜1.8【送料無料※沖縄・離島除く】マイコン全自動 餅 餅つき もちつき器 みそはね




蒸す用の水を入れ、もち米を入れて蓋をし自動もちつきボタンを押せばあとは勝手に蒸して餅をついてくれるというこの機械。

しかし説明書を見ると水の量も米の量も結構適当な分量指示。本当にこれでうまい餅が出来上がるのか…!?

炊飯器で普通の米を炊くとしたら、こんなに適当じゃびちょびちょか固い飯が炊きあがるよ。

でも説明書がいいってんだからその通りにしてみるしかない。

もちつき、というと杵と臼でペッタンペッタンやるイメージですが、この機械は底に小さなプロペラのようなものが付いています。

こんな小さな竹とんぼのプロペラみたいなので、餅がつけるのか…?

何もかも不安だ。ご飯は炊くのに失敗しても雑炊にできますが、もち米って失敗したらどうすればいいの。

とにはかく、準備を終えいざ!もちつき開始!

IMG_20181230_181141


勇んで自動もちつきボタンを押すと、シーーーン。蒸すというと、ポットでお湯を沸かしているときのようなシュゴーーー!といった音がするのかと思ったら、超静か!

本当に動いてるの?って心配になるくらい。これから30分蒸してくれるらしいです。



…そして25分も過ぎると、してきました。お餅の香り!

よかった!蒸されてた!!

30分を過ぎたあたりでピーピー音が鳴り、待ってました!餅つき開始。

…ウィンウィンウィン。

…地味!

餅つきって、あ、よいしょー!ドスン!はい!って豪快なモンじゃないっけ。

あまりにも控えめすぎて、これ失敗じゃないの?と覚悟しました。

しかし、10分待ったころになるとそれは始まったのです。


餅が荒ぶりだした!!!

これまではじっとおとなしく底のほうをこねくり回されていた餅が、ゴロンゴロン釜の中で暴れ出したのです。何この豹変ぶり。

どうやらもち米が纏まってきたため、プロペラの回転により動き出したようです。

一度自動もちつきコースが終了したものの、量が多めだったので少々時間延長でついてもらい、できあがり。







IMG_20181230_181135




美しい…!

白く艶やかなお餅が出来上がり。美味しそう。


その後は納豆餅にしていただきました。固すぎず緩すぎずいい塩梅で、つきたてのお餅めっちゃうまい。

家庭でもち米からつくとなると、もち米感が残った餅になるんじゃないかと思いましたが、そんなことは全くなくきめ細かい餅になりました。もち米感残った餅も美味しいんだけどね。

この機械、手作り味噌やパンやピザの生地をこねるのにも使えるらしいです。

デメリットはプロペラ部分に餅がベッタリついて洗うのが大変ってことでしょうか。

餅が特別好きでも嫌いでもない私ですが、今まで食べた餅の中で一番美味しかったといえる出来でした。